糖尿病改善のために知っておきたいエネルギー摂取量

糖尿病改善というとカロリー制限というイメージがあるでしょう。
もちろん、これが改善にもつながるのですが「適切なエネルギー量」を知ることが大切であるといえるのです。
今回は、そんなエネルギー量と糖尿病改善について見ていきたいと思います。

エネルギー摂取量の計算式について

まずは、エネルギー摂取量の計算方法について触れておきましょう。
エネルギー摂取量=標準体重(身長m×身長m×22)× 身体活動量
これが計算式となります。

これに基づいてコントロールしていくわけですが、ただ抑えればよいというわけではありません。
範囲内でビタミンやミネラル、そして脂質やたんぱく質などもしっかりと摂取することが大切です。
この際、バランスについても気にかけておきましょう。
糖尿病に罹患している場合には、糖質の摂取には特に気を付けてください。

継続的に意識をすることが大切

こうした制限ですが、継続的に意識をして実践していくことが大切といえるのです。
とはいえ、状況によっては間食などを口にすることもあるかもしれません。
我慢をしすぎてストレスがたまるよりも範囲内で間食を摂取したほうが良いという事も言われているのです。

間食についても摂取はしていただいて構いません。
ただ、好きなものを好きなだけ食べるのではなく「上手に食べていく」という事が必要です。
例えば、今ではカロリーコントロールのお菓子類などもありますのでそれらを取り入れてみるのも良いでしょう。

自らの領域を知ること

今回はエネルギー摂取量について考えていきました。
全てを「だめ」と抑え込むのではなく、範囲内で上手に摂取をしていただくことでストレスなく改善につなげていただけることと思います。

関連する記事

    None Found